85a4ce05
1 名前:つゆだくラーメンφ ★ 投稿日:2012/04/26(木) 15:29:21.57 ID:???

ハーバードの先生がツンデレを大真面目に分析『ライトノベル表現論』
http://news.honzuki.jp/lightnovelhyogen
59380976_400x200

先日紹介した『ベストセラー・ライトノベルのしくみ』と好対照をなす書籍が刊行された。今回紹介する『ライトノベル表現論: 会話・創造・遊びのディスコースの考察』、この生真面目なタイトルの書籍の著者は泉子・K・メイナード氏。名前だけ見ると、それこそまるでラノベやマンガに登場しそうな印象だが、ハーバード大学などで教鞭をとる本物の言語学者だ。『ベストセラー・ライトノベルのしくみ』がライトノベルをマーケティング的な側面からみた分析だとすると、本書は表現的な側面からの分析ということになる。

本書は、言語学の立場から『涼宮ハルヒ』から『とらドラ!』、『文学少女』、果ては『撲殺天使ドクロちゃん』までを分析し考察する学術書。バフチン・バルト・クリステヴァ・デリダらの文学理論を背景に、柄谷行人や東浩紀・稲葉振一郎といった日本の文芸評論家の著作への一定の理解が求められる。学術書といってもライトな部類で、大学の文学部に通う学生レベルであれば容易に理解できる内容だ。背伸びをしたい高校生にもオススメできる。『ベストセラー・ライトノベルのしくみ』はさらに読みやすく前提知識も求められないので「ライトノベルについて分析している本を読みたい」という人には『ベストセラー・ライトノベルのしくみ』のほうを先に読むことをオススメしたい。両書を読み合わせることで、ライトノベルに対する「読み」を深めることができるだろう。

本書第4章では、ライトノベル表現の最大の副産物「ツンデレ」について、『涼宮ハルヒ』シリーズのヒロインの言動を詳細に分析し、ツンデレの言語表現について考察が深められている。大真面目なのが、笑える。「ツンデレ」分析から一文引用しよう。

=======================================

「よ」は、話し手が相手に比べてより詳しい情報を持っていると判断した時、情報自体に焦点を当て、まだ相手が十分認識していない情報や話し手の方が確実に握っている情報について、注意を促しながら相手に訴えるために使われる。そのため、まだわかってくれないの、という切ない気持ちを伝えたり、まだわかってないんならもう一度繰り返すけど、という態度を伝えたりする。

=======================================

このあと、実際の『涼宮ハルヒ』シリーズからの引用が、「拒否する」「命令する」「罵倒する」「叱る」といった分類とともに提示され、どのようにツンデレキャラクターのセリフが構成されるのかが指摘される。

また、本書第11章では、ライトノベルで重要な意味を持つイラストやデザインの機能が分析されている。たとえば『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』のデザインの分析。そのカバー裏には、黒字に赤で本文からの引用がフォントを変えて印刷されており、裏表紙には血のついたナイフを持ったヒロインが描かれている。裏表紙に描かれたヒロインの足元は血の海なのだが、それはカバーのオビで隠されているという凝りよう。これを「見たまま」と言ってしまえばそれまでで、もっと踏み込んだ考察が欲しいところではある。しかしこうした分析の端緒が開かれていることは読者として喜びたいところだ。



4 名前: なまえないよぉ~ 投稿日:2012/04/26(木) 15:41:28.44 ID:yYYrvGHr
もともとお嬢様からくるんだからフランス文学にありそうな
「いやよいやよも好きのうち」だっけか




5 名前: なまえないよぉ~ 投稿日:2012/04/26(木) 16:07:24.03 ID:cMfi5uAA
まあ確かに文だけで気持ちしかもツンデレを表現してしかも面白いんだから凄いよね(´・ω・`)




6 名前: なまえないよぉ~ 投稿日:2012/04/26(木) 16:15:59.10 ID:K6QFIwVJ
3150円たけえええ




12 名前: なまえないよぉ~ 投稿日:2012/04/26(木) 19:51:27.66 ID:jwtBxTgV
>>6
いや、専門書はそんなもんだろw




7 名前: なまえないよぉ~ 投稿日:2012/04/26(木) 16:23:29.57 ID:ekNYxX63
ツンデレはインテリジェンスの証なり~




8 名前: なまえないよぉ~ 投稿日:2012/04/26(木) 17:10:11.79 ID:8ZFTlkEM
好きじゃない振りして愛されようだなんて虫のいいはなしだわ
                  

コメントする

名前
 
  絵文字